ReflectionEnum::getBackingType

(PHP 8 >= 8.1.0)

ReflectionEnum::getBackingType存在する場合に、列挙型が依存する型を取得する

説明

public ReflectionEnum::getBackingType(): ?ReflectionNamedType

列挙型が Backed Enum の場合、 このメソッドは 列挙型が依存する型を ReflectionType のインスタンスとして返します。 Backed Enum でない場合は、null を返します。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

戻り値

列挙型が依存する型を ReflectionNamedType として返します。依存する型がない場合は、null を返します。

変更履歴

バージョン 説明
8.2.0 戻り値の型が、 ?ReflectionNamedType として宣言されるようになりました。 これより前のバージョンでは、 ?ReflectionType が宣言されていました。

例1 ReflectionEnum::getBackingType() の例

<?php
enum Suit
: string
{
case
Hearts = 'H';
case
Diamonds = 'D';
case
Clubs = 'C';
case
Spades = 'S';
}

$rEnum = new ReflectionEnum(Suit::class);

$rBackingType = $rEnum->getBackingType();

var_dump((string)$rBackingType);
?>

上の例の出力は以下となります。

string(6) "string"

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top