pspell_config_runtogether

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

pspell_config_runtogether複合語を有効な単語の組み合わせとして考慮する

説明

pspell_config_runtogether(PSpell\Config $config, bool $allow): bool

この関数は、複合語を正しい複合語として処理するかどうかを定義します。 つまり、"thecat" には、二つの単語の間に空白はありませんが、 正しい複合語となります。この設定の変更は、 pspell_check() による戻り値にのみ影響を与えます。 pspell_suggest() は、この場合でも修正候補を返します。

pspell_config_runtogether() は、 pspell_new_config() をコールする前に設定を行うために使用する必要があります。

パラメータ

config

PSpell\Config クラスのインスタンス。

allow

連続した単語を複合語として扱う場合な true、 それ以外の場合は false

戻り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

変更履歴

バージョン 説明
8.1.0 引数 config は、PSpell\Config クラスのインスタンスを期待するようになりました。 これより前のバージョンでは、リソース を期待していました。

例1 pspell_config_runtogether()

<?php
$pspell_config 
pspell_config_create("en");
pspell_config_runtogether($pspell_configtrue);
$pspell pspell_new_config($pspell_config);
pspell_check($pspell"thecat");
?>

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top