openssl_pkcs12_export_to_file

(PHP 5 >= 5.2.2, PHP 7, PHP 8)

openssl_pkcs12_export_to_filePKCS#12 互換の証明書保存ファイルをエクスポートする

説明

openssl_pkcs12_export_to_file(
    OpenSSLCertificate|string $certificate,
    string $output_filename,
    OpenSSLAsymmetricKey|OpenSSLCertificate|array|string $private_key,
    string $passphrase,
    array $options = []
): bool

openssl_pkcs12_export_to_file() は、 certificate をファイル output_filename に PKCS#12 フォーマットで保存します。

パラメータ

x509

使用できる値の一覧は キー/証明書パラメータ を参照ください。

output_filename

出力ファイルへのパス。

private_key

PKCS#12 ファイルのプライベートキーコンポーネント。 正しい値の一覧については、Public/Private Key parameters を参照してください。

passphrase

PKCS#12 ファイルのロックを解除するためのパスワード。

options

オプションの配列。以下に示すキー以外は無視されます。

キー 説明
"extracerts" PKCS#12 ファイルに含まれる単一の証明書、または 外部の証明書の配列
"friendlyname" 与えられた証明書とキーで使われる文字列

戻り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

変更履歴

バージョン 説明
8.0.0 certificate は、 OpenSSLCertificate クラスのインスタンスを受け入れるようになりました。 これより前のバージョンでは、 OpenSSL X.509 CSR 型のリソースを受け入れていました。
8.0.0 private_key は、 OpenSSLAsymmetricKey または OpenSSLCertificate クラスのインスタンスを受け入れるようになりました。 これより前のバージョンでは、 OpenSSL key または OpenSSL X.509 型のリソースを受け入れていました。
add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
0
greejd
2 years ago
please note
the key 'friendlyname' should be 'friendly_name' in args

$args = array(
        'friendly_name'=> 'www.example.com'
);
up
0
lampacz at gmail dot com
12 years ago
[, array $args ]  can contain only: extracerts, friendly_name

extracerts - additional certificates (can be file or string)
friendly_name - "friendly name" for the certificate and private key. This name is typically displayed in list boxes by software importing the file.

based on source code version 5.2.8 and pkcs12 man page
To Top