ldap_exop_passwd

(PHP 7 >= 7.2.0, PHP 8)

ldap_exop_passwdPASSWD 拡張オペレーションのヘルパ

説明

ldap_exop_passwd(
    resource $ldap,
    string $user = "",
    string $old_password = "",
    string $new_password = "",
    array &$controls = null
): string|bool

PASSWD 拡張オペレーションを実行します。

パラメータ

ldap

ldap_connect() が返す LDAP リソース。

user

パスワードを変更するユーザーの dn

old_password

このユーザーの古いパスワード。 サーバの設定によっては省略可能です。

new_password

このユーザーの新しいパスワード。 生成されたパスワードがある場合は、空にするか省略できます。

controls

指定された場合は、パスワードポリシーをリクエストするコントロールがリクエストと一緒に送信されます。 その場合、この値は リクエストと一緒に送信する LDAP コントロール の配列 で埋められます。

返り値

new_password が空だったり省略されたりした場合は、 生成されたパスワードが返されます。 そうでなければ、成功時に true 、失敗時に false が返ります。

変更履歴

バージョン 説明
8.0.0 controls は、nullable になりました。 これより前のバージョンでは、デフォルト値が [] でした。
7.3 controls のサポートが追加されました。

例1 PASSWD 拡張オペレーション

<?php
$ds 
ldap_connect("localhost");  // assuming the LDAP server is on this host

if ($ds) {
    
// bind with appropriate dn to give update access
    
$bind ldap_bind($ds"cn=root, o=My Company, c=US""secret");
    if (!
$bind) {
      echo 
"Unable to bind to LDAP server";
      exit;
    }

    
// use PASSWD EXOP to change the user password for a generated one
    
$genpw ldap_exop_passwd($ds"cn=root, o=My Company, c=US""secret");
    if (
$genpw) {
      
// use the generated password to bind
      
$bind ldap_bind($ds"cn=root, o=My Company, c=US"$genpw);
    }

    
// set the password back to "secret"
    
ldap_exop_passwd($ds"cn=root, o=My Company, c=US"$genpw"secret");

    
ldap_close($ds);
} else {
    echo 
"Unable to connect to LDAP server";
}
?>

参考

  • ldap_exop() - 拡張されたオペレーションを実行する
  • ldap_parse_exop() - LDAP拡張オペレーションの結果オブジェクトをパースする

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
-14
dumm at tutoerilio dot gnu
3 years ago
Schnaberhagi summberliö rumbasuuna gumpperlimuss!
To Top