fileinode

(PHP 4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

fileinodeファイルの inode を取得する

説明

fileinode(string $filename): int|false

ファイルの inode を取得します。

パラメータ

filename

ファイルへのパス。

返り値

ファイルの inode 番号を返し、失敗した場合に false を返します。

エラー / 例外

失敗したときは E_WARNING が発生します。

例1 現在のファイルとのファイルの inode の比較

<?php
$filename 
'index.php';
if (
getmyinode() == fileinode($filename)) {
    echo 
'You are checking the current file.';
}
?>

注意

注意: この関数の結果は キャッシュされます。詳細は、clearstatcache() を参照してください。

ヒント

PHP 5.0.0 以降、この関数は、 何らかの URL ラッパーと組合せて使用することができます。 どのラッパーが stat() ファミリーをサポートしているかを調べるには サポートするプロトコル/ラッパー を参照してください。

参考

  • getmyinode() - 現在のスクリプトの inode を取得する
  • stat() - ファイルに関する情報を取得する

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
sofe2038 at gmail dot com
1 year ago
As documented in https://www.php.net/manual/en/function.stat.php#refsect1-function.stat-returnvalues:
> On Windows, as of PHP 7.4.0, this is the identifier associated with the file, which is a 64-bit unsigned integer, so may overflow. Previously, it was always 0.

It appears that fileinode shares the same underlying implementation.
To Top