EvFork クラス

(PECL ev >= 0.2.0)

はじめに

Fork ウォッチャーが呼ばれるのは、fork() を検出したときです (通常は、誰かが EvLoop::fork() を呼んで libev に通知します)。 起動するのは、イベントループが次の処理をブロックする前、 そして EvCheck ウォッチャーが呼ばれる前になります。 また、フォークした後の子プロセス内でだけ起動します。 誰かが間違ったプロセスで EvLoop::fork() を呼んだとしても、fork ハンドラが起動してしまうことに注意しましょう。

クラス概要

class EvFork extends EvWatcher {
/* 継承したプロパティ */
public $is_active;
public $data;
public $is_pending;
public $priority;
/* メソッド */
public __construct( callable $callback , mixed $data = null , int $priority = 0 )
final public static createStopped( string $callback , string $data = ?, string $priority = ?): object
/* 継承したメソッド */
public EvWatcher::clear(): int
abstract public EvWatcher::__construct()
public EvWatcher::feed( int $revents ): void
public EvWatcher::invoke( int $revents ): void
public EvWatcher::keepalive( bool $value = ?): bool
public EvWatcher::setCallback( callable $callback ): void
public EvWatcher::start(): void
public EvWatcher::stop(): void
}

目次

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top